【バケパ】"新"スタンダードプランを徹底解説

※以下で紹介するプランは、

2017年4月1日〜9月30日チェックイン分

の内容です

 

2017年4月のバケーションパッケージの販売が順次スタートしています。

オールシーズンプランについては一部プランを除き2016年度のものが引き続き販売されることが決定しました。数としては、

2DAYS…7つ

3DAYS…6つ

が2017年度に販売されます。

 

このうち、

「スタンダードプラン2DAYS」

「スタンダードプラン3DAYS」

の内容が、2017年度に一部変更となりますので、変更点について詳しくご紹介いたします。

 

公式サイトはこちら

スタンダードプラン2DAYS(2017年4月1日〜9月30日)

スタンダードプラン3DAYS(2017年4月1日〜9月30日)

 

2017年3月31日チェックイン分は旧プランまでは、

2DAYS→Dチケット2枚

3DAYS→Dチケット3枚

でしたが、

2017年4月1日以降チェックイン分の新プランまでについては、

2DAYS→Dチケット2枚

3DAYS→Dチケット3枚

となります。いずれも1枚減少となりました。

 

  • 変更点②:ショー鑑賞券の追加

2017年4月1日以降チェックイン分の新プランより、あらたにショー鑑賞券が追加されます。

2DAYS:1枚(2日目:1枚)

3DAYS:1枚(2日目:1枚)

 

以下の5つより、1つを選んで専用鑑賞エリアから鑑賞することができます。

 

東京ディズニーランド

▼ハピネス・イズ・ヒア

▼ワンマンズ・ドリームⅡ-ザ・マジック・リブズ・オン-

▼ミニー・オー!ミニー!

 

東京ディズニーシー

▼ビッグバンドビート

▼アウト・オブ・シャドウラン

 

※一部除外日のあるショーがございます

 

 

  • 変更点③:食事の選択について

2017年3月31日チェックイン分までの旧プランでは、

2DAYS→2日目:朝食または昼食

3DAYS→2日目:朝食または昼食

               3日目:朝食または昼食

となり、いずれのお日にちも朝食か昼食で選択できましたが、

2017年4月1日以降チェックイン分の新プランについては、

2DAYS→2日目:朝食のみ

3DAYS→2日目:朝食のみ
               3日目:朝食または昼食

となりました。2日目については昼食を選択できなくなりました。

 

  • 変更点④:3DAYSの食事場所について

朝食を選択する場合

宿泊されたホテルでの朝食となります。ミラコスタ、ランドホテル宿泊者はルームサービスも選択できます。こちらは従来通りの内容ですね。

昼食を選択する場合

従来はホテル内レストランでしたが、2017年度のプランではパーク内レストランの選択となります。

センターストリート・コーヒーハウス

「ホライズンベイ・レストラン(ディズニー・キャラクターダイニング)」

のどちらかをお選び頂けます。

現時点では、2017年度、「ホライズンベイ・レストラン(ディズニー・キャラクターダイニング)」が選択できるプランは、このプランと、ディズニーホテルに泊まってめいっぱいパークを満喫する3DAYS(2017年4月1日〜9月30日)の2つのみですね。

 

 

  • まとめ

新たにショー鑑賞券が追加されたバケーションパッケージとなりました。これに伴い、「ショー鑑賞セレクト」プランについては2017年3月31日チェックイン分をもって販売を終了します。

「スタンダードプラン」と名前はそのままですが、「旧スタンダードプラン」と「ショー鑑賞セレクト」の中間のようなプランですね。

また、3DAYS限定ではありますが、大人気の「ホライズンベイ・レストラン(ディズニー・キャラクターダイニング)」が選択できるようになったのはとてもメリットが大きいです。

「旧スタンダードプラン」を利用したかった方々は、「ディズニー・ワンダフルバケーション」を利用すれば問題はないかと思われます。2016年10月15日宿泊分より、トイストーリー・マニア!にも使えるファストパスを1枚含むファストパス4枚(3DAYSは6枚)の新プランも登場しています。スタンダードプランと合わせると標準的なプランでは、選択肢が3つとなりました。

今までは、ワンダフルバケーションとスタンダードプランでは内容としてはほとんど違いはありませんでしたので、このタイミングで差別化が図られていますね。

優先的にショーを鑑賞できるのはとても良い特典です。ファストパスのように時間を短縮するツールはありませんし、せっかく東京ディズニーリゾートに来たのであれば、少なくとも1つはエンターテイメントの鑑賞を確保してあることにより、さらに素晴らしい滞在になることでしょう。

新しくなった、バケーションパッケージ「スタンダードプラン」のご利用をぜひご検討ください。

 

内容に関するご質問は、コメント欄、またはTwitter(@Day_After_Rainy)にて受け付けております。